昼の美肌スキンケア

紫外線は一年中降り注いでいます。

特に午前10時から午後2時頃までの紫外線量は一日のなかでも最も多い時間帯です。

真皮層まで届いて肌にダメージを及ぼすUV−Aや、表皮層に届いて肌が炎症で赤くなってしまうUV−Bなど紫外線は肌に大きなダメージを与えます。この紫外線から肌を守るために、わずかな時間でも日焼け止めをぬるなどしっかりケアすることが美肌のために重要です。

また、皮脂分泌の盛んな鼻の脇やおでこなどのTゾーンなどは、ティッシュなどで軽く抑えて過剰な皮脂を取っておくとにきびなどの予防になります。

スポンサード リンク