カサカサ肌とベタベタ肌

夏なのに肌が乾燥しているカサカサ肌。冬なのに肌がべたついているベタベタ肌
このカサカサ肌ベタベタ肌は、どちらも肌の水分不足による乾燥が原因です。
暑い夏にエアコンの効いたオフィスや部屋は、冬場と同じくらいに乾燥しています。
このため、皮膚の水分はどんどん蒸発してしまい、真皮層の水分までも奪われてしまうとシミやしわの原因になります。
また、真夏は特に紫外線が強く、紫外線からのダメージも大きくなります。
夏場は肌が疲れやすく、免疫機能が低下するため、皮膚のバリア機能も弱まって、肌に水分を保つことができにくくなります。
汗をかいて、肌の表面が潤っているような気がしますが、汗と水分は違います。
冬場でも外はもちろん室内も暖房により、とても乾燥しています。
1年を通して朝と夜にはしっかりローションなどで水分を補給し、保湿ケアをして、肌の水分を逃がさないようにしましょう。
紫外線を浴びてしまったら、肌は特に乾燥しています。
保湿パックなどでたっぷりといつも以上に水分を補ってあげることが美肌づくりのコツです。

私はいつもファンケルを利用しています。
ファンケルオンラインはこちら

DHCはこちら
DHCオンラインショップ

ドクターシーラボはこちら
ドクターシーラボ基礎化粧品

スポンサード リンク