SPF、PAとは何か

よく目や耳にするSPFとは、紫外線をカットする能力を表した数値のことです。

これは肌に紫外線をあてた場合、炎症を起こす時間がどれだけ延びるかをテストして出されたもので、SPF1でおよそ20分位の紫外線を防ぐことができます。

一方、PAとはUV−Aをカットする能力を表したものです。太陽から降り注ぐ紫外線の約90〜95%はUV−Aですが、PAの+(プラス)の数が多いほどこれを防御する能力が高くなります。

美肌を維持するために紫外線を防ぐスキンケアは重要ですが、SPFPAの数値が極端に高いものは逆に肌に刺激を与える可能性があります。

日常生活ではSPF10前後、PA+で十分ですが、夏の屋外でのスポーツやレジャーの時にはSPF20以上、PA++以上あったほうがよいでしょう。

また、汗で流れてしまうと効果がなくなりますのでスポーツ時にはこまめに塗りなおすことをお勧めします。

スポンサード リンク