日焼け止めの使い方


真夏だけでなく、紫外線は一年中降り注いでいます。

よく晴れた日だけではなく、曇っている日でもかなりの量の紫外線からのダメージを受けます。美肌のためには自分の肌やライフスタイルに合った日焼け止めを毎日使うことが大切です。

日焼け止めを選ぶときには、肌への負担が少ないものを選びましょう。SPFの数値が極端に高いものは肌への刺激が強いので、炎天下で過ごすとき以外は数値が5〜15位で十分です。

また美肌のためにはクレンジングで簡単に落とせる日焼け止めが肌への負担も少ないのでベストです。

日焼け止めを使うときは厚く塗らず、均一に薄く肌にのばしましょう。時間が経つと汗などで流れ効果がなくなります。外でのスポーツのときなどはこまめに塗りなおしましょう。

スポンサード リンク