肌トラブルとビタミン

肌トラブルがあるときはビタミンを毎日の食事や不足分をサプリメントなどで上手にビタミンを摂取しましょう。

☆肌の酸化予防ビタミン(ビタミンA、B、C、E) 抗酸化力で活性酸素を防ぎます。ビタミンEは脂溶性なので体内に蓄積されます。とり過ぎに注意しましょう。水溶性のビタミンは排泄されてしまうのでこまめに補給しましょう。

☆肌のかさつきを防ぐビタミン(ビタミンA、B、E) 皮膚や粘膜の潤いを保つためにはビタミンAです。ビタミンAは脂溶性なので、ベータカロチンで摂取すると過剰症になりません。

☆しみ、くすみを防ぐビタミン(ビタミンC、E) しみの原因メラニンにはビタミンCが有効です。また、貧血など時鉄分の吸収を助ける働きがあります。ビタミンEは新陳代謝を活発にし、血行を促進しできてしまったメラニンを押し出す効果があります。

☆ 肌にはりをもたらすビタミン(ビタミンC) ビタミンCは皮下組織のコラーゲンがつくりだされるのを活発にして、肌に弾力やはりをもたせるのに効果的です。

スポンサード リンク