しみに効く顔のツボ





しみに効く顔のツボは肝臓、副腎、小腸、大腸、胃のツボです。肝臓のツボは眉間の下の目と目の間、右目の下にあります。副腎、大腸、胃のツボは鼻と鼻の両脇から頬の中央にかけてあります。小腸のツボは鼻の下です。

眉間の下の目と目の間と、右目と頬骨の間を中指で軽く押します。

次に鼻の両側から頬の中央にかけて中指と人差し指で軽く押していきます。

鼻の下を中指で軽くおします。

それぞれのツボを合わせて3〜5分くらい力を入れずに刺激します。タッピングでもよいでしょう。

スポンサード リンク